このページでは、JFrameJDialogJWindowなどのWindow関係のコンポーネントの使い方を集めて一覧にしています。

JFrame JDialog JWindow

JFrameを常に前面に表示する

JFrameを常に前面に表示する

JFrameが常に他のウィンドウよりも前面に表示されるように設定します。

JFrameのタイトルバーなどの装飾を独自のものにカスタマイズする

JFrameのタイトルバーなどの装飾を独自のものにカスタマイズする

JFrameのタイトルバーなどを非表示にして独自に描画し、これに移動リサイズなどの機能も追加します。

JInternalFrameをJFrameとして表示する

JInternalFrameをJFrameとして表示する

JFrameのタイトルバーなどを非表示にし、JInternalFrameのタイトルバーでこれらを代用します。

JWindowをマウスで移動

JWindowをマウスで移動

JWindowなどのタイトルバーのないフレームをマウスで移動します。

Windowのフルスクリーン化

Windowのフルスクリーン化

JDialogJFrameなどを、フルスクリーン表示に切り替えます。

JFrameのアイコンを非表示

JFrameのアイコンを非表示

JFrameなどのタイトルバーにあるアイコンを非表示にします。

JFrameの移動を同期

JFrameの移動を同期

JFrame2つ並べて作成し、その位置関係を保ったまま移動できるようにします。

JFrameの複数作成と終了

JFrameの複数作成と終了

JFrameを複数作成し、これらをすべて閉じた時にアプリケーションを終了します。

WindowAncestor(親ウィンドウ)の取得

WindowAncestor(親ウィンドウ)の取得

SwingUtilities.getWindowAncestor()などで、親ウィンドウを取得します。

JFrameのIconを変更

JFrameのIconを変更

JFrameのタイトルバー左に表示されているアイコンを別の画像に変更します。

↑10 ↓11

JFrameの終了をキャンセル

JFrameの終了をキャンセル

JFrameを閉じる前に、本当に終了してよいか、終了をキャンセルするかなどを確認するダイアログを表示します。

Windowを開いたときのフォーカスを指定

Windowを開いたときのフォーカスを指定

JFrameJDialogなどのWindowを開いたときに、デフォルトでフォーカスを持つコンポーネントを指定します。

JFrameのサイズを固定

JFrameのサイズを固定

JFrameJDialogのサイズを固定し、変更不可にします。

JDialogをESCキーで閉じる

JDialogをESCキーで閉じる

ESCキーを押すと閉じるJDialogを作成します。

JFrameをスクリーン中央に表示

JFrameをスクリーン中央に表示

JFrameJDialogなどのWindowが現在のスクリーン中央に配置されるように設定します。

JFrameの縦横比を一定にする

JFrameの縦横比を一定にする

JFrameの幅と高さの比率が一定になるように制限します。

DynamicLayoutでレイアウトの動的評価

DynamicLayoutでレイアウトの動的評価

ウィンドウのリサイズなどに応じてレイアウトを再評価するように、DynamicLayoutを設定します。

JFrameの最小サイズ

JFrameの最小サイズ

フレームやダイアログの最小サイズを指定します。

JWindowを使ったSplash Screenの表示

JWindowを使ったSplash Screenの表示

JWindowを使って、スプラッシュ・スクリーンを表示します。

JDialogでモーダルなJProgressBar付きSplash Screenを表示する

JDialogでモーダルなJProgressBar付きSplash Screenを表示する

JDialogでモーダルなJProgressBar付きSplash Screenを表示します。

↑20 ↓21

JFrameを半透明化

JFrameを半透明化

JFrameのタイトルや子コンポーネントを除く背景が半透明になるよう設定します。

JFrameの透明化と再描画

JFrameの透明化と再描画

透明にしたJFrameに半透明のデジタル時計を配置し、文字更新による背景色の再描画をテストします。

Windowの形を変更

Windowの形を変更

JFrameのタイトルバーなどを非表示にし、Windowの形を非矩形図形に変更します。

JFrameの位置・サイズを記憶する

JFrameの位置・サイズを記憶する

Preferences(レジストリなど)に、フレーム(パネル)のサイズ、位置を記憶します。

PersistenceServiceを使ってJFrameの位置・サイズを記憶

PersistenceServiceを使ってJFrameの位置・サイズを記憶

ServiceManagerからPersistenceServiceを取得し、JFrameなどの位置・サイズの保存、呼び出しを行います。

JFrameの外側でもドラッグアイコンを表示する

JFrameの外側でもドラッグアイコンを表示する

ドラッグ中のカーソル位置をDragSourceMotionListenerで取得し、そこにアイコンを追加したWindowを移動することで、JFrameの外側でもドラッグアイコンを表示します。

JSliderのノブをドラッグ中にToolTipで値を表示

JSliderのノブをドラッグ中にToolTipで値を表示

JSliderのノブをドラッグ中にToolTipでその現在値を表示します。

JPopupMenuなどからWindowを閉じる

JPopupMenuなどからWindowを閉じる

JPopupMenuや、JToolBarなどに親Windowを閉じるためのActionを作成します。

JToolBarに配置したアイコンをドラッグして並べ替える

JToolBarに配置したアイコンをドラッグして並べ替える

JToolBarに配置したアイコンをドラッグ&ドロップで並べ替えます。

JRootPaneにリサイズのための装飾を設定する

JRootPaneにリサイズのための装飾を設定する

JFrame自体の装飾を削除し、JRootPaneにリサイズのためのウィンドウ装飾(透明)を設定します。

↑30 ↓31

JWindowをデスクトップにスライドインで表示する

JWindowをデスクトップにスライドインで表示する

JOptionPaneを追加したJWindowを、スライドインアニメーションを使ってデスクトップ上に表示します。

JFrameがデフォルトのウィンドウ装飾を使用する場合のタイトルバー背景色を変更

JFrameがデフォルトのウィンドウ装飾を使用する場合のタイトルバー背景色を変更

JFrameがデフォルトのウィンドウ装飾を使用する場合、タイトルバーの文字色、背景色などを変更します。

TrayIconの使用中にJFrameを最小化したとき、タスクバーボタンを非表示にする

TrayIconの使用中にJFrameを最小化したとき、タスクバーボタンを非表示にする

TrayIconを使用中にJFrameを最小化した場合に、そのアプリケーションのタスクバーボタンを表示するかどうかを切り替えます。

Modalで透明なJDialogを使って親のJFrameへの入力をブロックする

Modalで透明なJDialogを使って親のJFrameへの入力をブロックする

Modalで透明なJDialogを表示することで、親のJFrame全体への入力操作をブロックします。