概要

JToolTipGlassPane上のコンポーネントに追加した場合でも、手前に表示されるように設定します。主にSwing - ComboBox scroll and selected/highlight on glasspaneを参考にしています。

サンプルコード

//Swing - ComboBox scroll and selected/highlight on glasspane
//https://community.oracle.com/thread/1357949
try {
  Class clazz = Class.forName("javax.swing.PopupFactory");
  Field field = clazz.getDeclaredField("forceHeavyWeightPopupKey");
  field.setAccessible(true);
  label2.putClientProperty(field.get(null), Boolean.TRUE);
} catch (Exception ex) {
  ex.printStackTrace();
}
view all

解説

上記のサンプルでは、ボタンをクリックすると、二つのラベルをもつGlassPaneが表示されます。

  • 111...(左)
    • GlassPaneの下にJToolTipが表示される
    • 親フレームの外にJToolTipがはみ出す場合は、正常に表示される
    • ToolTipManager.sharedInstance().setLightWeightPopupEnabled(false);では効果なし?
  • 222...(右)
    • 正常に表示されるように、常に、JToolTipを重量コンポーネントとして表示している
    • PopupFactoryクラスのforceHeavyWeightPopupKeyをリフレクションで取得して、JComponent#putClientPropertyメソッドで設定
    • Swing - ComboBox scroll and selected/highlight on glasspaneGlassPaneJComboBoxのポップアップを正常に表示する方法を引用
    • ToolTipManager.sharedInstance().setLightWeightPopupEnabled(false);としておかないと前面に表示されない環境がある?

JDK 1.7.0の場合は、javax.swing.PopupFactory.forceHeavyWeightPopupKeyが無くなってしまったので、以下のように javax.swing.ClientPropertyKey.PopupFactory_FORCE_HEAVYWEIGHT_POPUPを使用します。

Class clazz = Class.forName("javax.swing.ClientPropertyKey");
Field field = clazz.getDeclaredField("PopupFactory_FORCE_HEAVYWEIGHT_POPUP");
field.setAccessible(true);
combo.putClientProperty(field.get(null), Boolean.TRUE);

PopupFactory.setSharedInstance(new PopupFactory() {
  @Override public Popup getPopup(Component owner, Component contents, int x, int y) throws IllegalArgumentException {
    // @param isHeavyWeightPopup true if Popup should be heavy weight,
    // protected Popup getPopup(..., boolean isHeavyWeightPopup) ...
    return super.getPopup(owner, contents, x, y, true);
  }
});

参考リンク

コメント