概要

JTableCellEditorとして編集不可・選択コピー可能なJTextFieldを設定します。

スクリーンショット

Swing/NonEditableCellEditor.png

サンプルコード

JTable table = new JTable(model);
table.setAutoCreateRowSorter(true);
table.setFillsViewportHeight(true);
// table.setFocusable(false);
// table.setCellSelectionEnabled(false);
table.setSelectionForeground(Color.BLACK);
table.setSelectionBackground(new Color(0xEE_EE_EE));

JTextField field = new JTextField();
field.setEditable(false);
field.setBackground(table.getSelectionBackground());
field.setBorder(BorderFactory.createEmptyBorder(1, 1, 1, 1));
field.setComponentPopupMenu(new TextComponentPopupMenu());

DefaultCellEditor cellEditor = new DefaultCellEditor(field);
cellEditor.setClickCountToStart(1);
table.setDefaultEditor(Object.class, cellEditor);
view all

解説

  • JTable#isCellEditable(...)などをオーバーライドしてJTableを編集不可にするとセル内の文字列を部分選択してコピーできない
  • デフォルトのJTableではセルを選択してCtrl-Cを入力しても列がタブ区切りでコピーされる
  • Object.classDefaultCellEditorとして編集を不可にしたJTextFieldを設定することで編集は不可で文字列を選択してコピーは可能にする
    • JTextField#setEditable(false)で編集不可に設定
    • JTextField#setBackground(JTable#getSelectionBackground())でセルエディタの背景色をJTableの選択時背景色と同じに変更
    • JTextField#setComponentPopupMenu(...)でポップアップメニューからのコピーも可能にする
    • DefaultCellEditor#setClickCountToStart(1)を使用してシングルクリックでセルエディタが起動するよう設定し直接文字列の選択を可能にする

参考リンク

コメント