概要

JButtonの連続クリックを防止するため、後続イベントが発生可能になるまでのクリック間隔をミリ秒単位で設定します。

サンプルコード

button.setMultiClickThreshhold(500);
view all

解説

上記のサンプルでは、マウスでの連続クリックを実行した場合に後続イベントが発生可能になるまでの間隔をミリ秒単位でテストすることができます。

  • 0: 通常のJButtonのデフォルトは0ミリ秒
    • ボタンを連打してもその回数分JInternalFrameが生成される
  • 500: JOptionPaneなどのオプションボタンは、500ミリ秒がデフォルト
    • UIManager.getInt("OptionPane.buttonClickThreshhold")で取得できる値はLookAndFeelに依存する?
    • 500ミリ秒より短い間隔でボタンを連打しても、後続のイベントは無視されるためJInternalFrameは最初の一つしか生成されない

参考リンク

コメント