概要

JSliderの値や目盛りの表示などの順序を反転します。

スクリーンショット

InvertedSlider.png

サンプルコード

slider.setInverted(true);
view all

解説

上記のサンプルでは、JSlider#setInverted(true)で、値や目盛りの表示位置を反転しています。

  • JSlider#setInverted(true)は、言語に依存する方向設定のsetComponentOrientation(ComponentOrientation.RIGHT_TO_LEFT)と同時に指定可能
    • SwingConstants.HORIZONTALの場合、両方指定すると表示は元に戻る
    • SwingConstants.VERTICALの場合、JSlider#setInverted(true)で上方向が最小値・下方向が最大値に変化し、setComponentOrientation(ComponentOrientation.RIGHT_TO_LEFT)で目盛りの位置が右側から左側に変化する
  • 範囲の塗り潰しが可能なMetalLookAndFeelの場合、その範囲も反転する
  • 縦のJSliderComponentOrientation.RIGHT_TO_LEFTWindowsLookAndFeelを設定した場合、ノブのフォーカスが描画されない

参考リンク

コメント