概要

JTextPaneに追加するコンポーネントのベースラインが他の文字列などとを揃うように設定します。

サンプルコード

JCheckBox check1 = new JCheckBox("JComponent.setAlignmentY(...)");
Dimension d = check1.getPreferredSize();
int baseline = check1.getBaseline(d.width, d.height);
check1.setAlignmentY(baseline / (float) d.height);
textPane.replaceSelection("\n\n Baseline: ");
textPane.insertComponent(check1);
view all

解説

  1. Default
    • JTextPane#insertComponent(...)で、JCheckBoxを追加
    • JCheckBoxのデフォルトのAlignmentY0.5なのでテキストのベースラインと揃わない
  2. JComponent#setAlignmentY(...)
    • JComponent#getBaseline()でベースラインを取得し、JComponent#setAlignmentY(baseline/(float)d.height)でテキストベースラインの相対位置に配置
  3. setAlignmentY+setCursor+...
    • JComponent#setAlignmentY(...)Cursor + Opaque + Focusableを設定
      check2.setCursor(Cursor.getPredefinedCursor(Cursor.HAND_CURSOR));
      check2.setOpaque(false);
      check2.setFocusable(false);
      

参考リンク

  • JTextPane#insertComponent(Component) (Java Platform SE 8)

    コンポーネントは、Component.getAlignmentYによって返された値に従って、テキストベースラインに相対的に配置されます。Swingコンポーネントの場合、JComponent.setAlignmentYメソッドを使うと、この値を簡単に設定できます。たとえば、値を0.75に設定すると、コンポーネントの75%がベースラインの上に、25%がベースラインの下になります。

コメント