概要

TableCellRendererを使って、JTableのヘッダが使用するフォントを変更します。

スクリーンショット

HeaderFont.png

サンプルコード

class HeaderRenderer implements TableCellRenderer {
  private final Font font = new Font(Font.SANS_SERIF, Font.PLAIN, 32);
  @Override public Component getTableCellRendererComponent(JTable t,
      Object val, boolean isS, boolean hasF, int row, int col) {
    TableCellRenderer r = t.getTableHeader().getDefaultRenderer();
    JLabel l = (JLabel) r.getTableCellRendererComponent(t, val, isS, hasF, row, col);
    l.setFont(font);
    return l;
  }
}
View in GitHub: Java, Kotlin

解説

上記のサンプルでは、0番目のカラムヘッダだけフォントを変更しています。JTableHeaderのセルを修飾する場合もJTable中のセルの場合と同様にTableCellRendererを実装したセルレンダラーが使用可能です。

サンプルのセルレンダラーは、TableCellRenderer#getTableCellRendererComponent(...)メソッドの中で委譲しているヘッダのデフォルトのレンダラーから描画に使用するコンポーネント(JLabel)を取得し、そのラベルのフォントだけJLabel#setFont(...)メソッドで置き換えています。

  • 同様の方法で文字色、背景色、ボーダー、文字の中央揃え、右揃えなども変更可能
  • コメントでいつも見てますさんが指摘しているように、JTableHeader#setFont()メソッドを使用すると全カラムヘッダのフォントを指定可能
    table.getTableHeader().setFont(font);
    
  • すべてのJTableのヘッダを同じフォントや文字色で変更する場合は、以下のようにUIManagerを使用する方法もある
    UIManager.put("TableHeader.font", new FontUIResource(font));
    

参考リンク

コメント