概要

高さの異なるコンポーネントをスクロールできるようにリスト状に並べます。

サンプルコード

private final Box box = Box.createVerticalBox();
private final Component glue = Box.createVerticalGlue();
public void addComp(final JComponent comp) {
  comp.setMaximumSize(new Dimension(
      Short.MAX_VALUE, comp.getPreferredSize().height));
  box.remove(glue);
  box.add(Box.createVerticalStrut(5));
  box.add(comp);
  box.add(glue);
  box.revalidate();
  EventQueue.invokeLater(new Runnable() {
    @Override public void run() {
      comp.scrollRectToVisible(comp.getBounds());
    }
  });
}
view all

解説

上記のサンプルでは、Box.createVerticalBox()で作成したBoxにコンポーネントを追加してリスト状に並べています。

  • 各コンポーネントの高さは変化せず、幅だけフレームサイズに追従するようにJComponent#setMaximumSize(...)を設定
  • 各コンポーネントの高さの合計がフレームの高さより小さい場合は、下部に余白が生成されるよう末尾にBox.createVerticalGlue()を追加

参考リンク

コメント