このページでは、TableSorter.javaなどを使用したJTableのソート(JDK 6で追加されたTableRowSorterは除く)のメモを集めて一覧にしています。

JDK 6 以前のJTable

TableSorterでJTableをソート

TableSorterでJTableをソート

TableSorter.javaを利用して、JTableの行を降順、昇順、初期状態にソートします。

TableSorterでソートしても選択状態を維持

TableSorterでソートしても選択状態を維持

TableSorter.javaを使ってソートしても、行の選択状態を保存しておきます。

JTableのソート

JTableのソート

JTableのカラムヘッダをクリックすることで、行表示を降順、昇順にソートします。

JTableHeaderのカラムを選択不可にする

JTableHeaderのカラムを選択不可にする

JTableHeaderのカラムを選択不可にして、ソートなどを禁止します。

JTableに行フィルタで表示の切り替え

JTableに行フィルタで表示の切り替え

JTableに表示する行をフィルタを使用して切り替えます。

JTableの行を移動

JTableの行を移動

ツールバーや、ポップアップメニューを使って、JTableの行を上下に移動します。