概要

JTableの各カラムヘッダにアイコンとタイトル文字列を表示するよう設定します。

サンプルコード

URL[] icons = {
    getIconURL("wi0062-16.png"),
    getIconURL("wi0063-16.png"),
    getIconURL("wi0064-16.png")
};
String[] columnNames = {"Column1", "Column2", "Column3"};
JTable table = new JTable(new DefaultTableModel(columnNames, 8));
TableColumnModel m = table.getColumnModel();
for (int i = 0; i < m.getColumnCount(); i++) {
  //m.getColumn(i).setHeaderRenderer(new IconColumnHeaderRenderer());
  m.getColumn(i).setHeaderValue( //cellspacing='0'
    String.format("<html><table cellpadding='0'><td><img src='%s'/></td>%s",
                  icons[i], columnNames[i]));
}
table.setAutoCreateRowSorter(true);
view all

解説

上記のサンプルでは、カラムヘッダにアイコンを表示するために、タイトル文字列として<img>タグでアイコンを表示するhtml文字列を設定しています。

  • メモ
    • html文字列として、String.format("<html><img src='%s'/> %s", url, str)を使用するとアイコンと文字列のベースラインが揃わない場合があるので、<table>タグを使用している
    • <table>タグを使用する場合、JTableHeaderの高さが拡大するので、cellpadding='0' cellspacing='0'などでセル余白を0に変更している
    • デフォルトのヘッダレンダラーはJLabelを継承しているので、setIcon(...)メソッドが使用可能だが、LookAndFeelによってはソートアイコンと競合する場合がある
class IconColumnHeaderRenderer implements TableCellRenderer {
  private final Icon icon = new ImageIcon(getClass().getResource("wi0063-16.png"));
  @Override public Component getTableCellRendererComponent(
      JTable table, Object value, boolean isSelected, boolean hasFocus,
      int row, int column)
    TableCellRenderer r = table.getTableHeader().getDefaultRenderer();
    JLabel l = (JLabel) r.getTableCellRendererComponent(
        table, value, isSelected, hasFocus, row, column);
    l.setHorizontalTextPosition(SwingConstants.RIGHT);
    l.setIcon(icon);
    return l;
  }
}

参考リンク

コメント