概要

JSliderの目盛にJComponentを表示することで、アイコンを追加したり、文字列の色などを変更します。

サンプルコード

Hashtable<Integer, Component> labelTable = new Hashtable<>();
int c = 0;
for (String s: Arrays.asList(
    "wi0009-16.png", "wi0054-16.png", "wi0062-16.png",
    "wi0063-16.png", "wi0064-16.png", "wi0096-16.png",
    "wi0111-16.png", "wi0122-16.png", "wi0124-16.png",
    "wi0126-16.png")) {
  labelTable.put(c++,
    new JLabel(s, new ImageIcon(getClass().getResource(s)),
               SwingConstants.RIGHT));
}
labelTable.put(c, new JButton("aaa"));
JSlider slider1 = new JSlider(SwingConstants.VERTICAL, 0, 10, 0);
slider1.setLabelTable(labelTable);
slider1.setSnapToTicks(true);
slider1.setPaintTicks(true);
slider1.setPaintLabels(true);
view all

解説

上記のサンプルでは、JSlider#setLabelTable(Dictionary)メソッドを使用して、任意のキーと値のペアで作成したマップを追加し、スライダーのラベルを以下のように変更しています。

    • アイコンを設定したJLabelと、JButtonを追加
  • 右、下
    • JLabelを追加して、目盛の文字列と色を変更

参考リンク

コメント