概要

ImageIconImageObserverを設定して、JTableのセル中でAnimated GIFのアニメーションを行います。

サンプルコード

ImageIcon icon = new ImageIcon(url);
//Wastefulness: icon.setImageObserver((ImageObserver) table);
icon.setImageObserver(new ImageObserver() {
  //@see http://www2.gol.com/users/tame/swing/examples/SwingExamples.html
  @Override public boolean imageUpdate(
      Image img, int infoflags, int x, int y, int w, int h) {
    //@see javax.swing.JLabel#imageUpdate(...)
    if (!table.isShowing()) {
      return false;
    }
    //@see java.awt.Component#imageUpdate(...)
    if ((infoflags & (FRAMEBITS|ALLBITS)) != 0) {
      int vr = table.convertRowIndexToView(row); //JDK 1.6.0
      int vc = table.convertColumnIndexToView(col);
      table.repaint(table.getCellRect(vr, vc, false));
    }
    return (infoflags & (ALLBITS | ABORT)) == 0;
  };
});
view all

解説

上記のサンプルでは、AnimatedIconTableExample.javaを参考にして、Animated GIFファイルから作成したImageIconに、setImageObserver(ImageObserver)を設定しています。直接JTableImageObserverとして設定するとすべてのセルが再描画されて無駄なので、JTable#getCellRect(row, col, false)で対象セルのみrepaintするようにしています。

  • AnimatedIconTableExample.javaからの変更点
    • JTable#isShowing(...)==falseで、非表示の場合はJTable#repaint(...)しない
    • JDK 1.6.0以降に導入されたJTable#convertRowIndexToView(row)を使って、行がソートされていても正しいセルを再描画する
    • JTable#convertColumnIndexToView(col)を使って、列の入れ替えがあっても正しいセルを再描画する

参考リンク

コメント