概要

JComboBoxJListJTreeJFileChooserの詳細ビューなどで、キー入力による先頭文字列検索に使用する複数キー入力遅延時間を設定します。

サンプルコード

UIManager.put("ComboBox.timeFactor", 1000L);
UIManager.put("List.timeFactor", 1000L);
UIManager.put("Table.timeFactor", 1000L);
UIManager.put("Tree.timeFactor", 1000L);
view all

解説

上記のサンプルでは、JComboBoxJListJTreeJFileChooserの詳細ビュー(JTable)で、キー入力による先頭文字検索に使用する複数キー入力遅延時間を設定するテストが実行可能です。 ComboBox.timeFactorタブ内のJSpinnerで遅延時間(ミリ秒)を設定し、LookAndFeelを変更すると(例えばBasicTreeUI#installDefaults()メソッドが実行されると)その時間が設定されます。

  • ComboBox.timeFactor
    • 編集不可のJComboBoxで先頭文字列検索に使用するキー入力遅延時間を設定可能
    • JComboBoxのドロップダウンリスト中のJListにのみ有効
    • JFileChooser内のJComboBoxには無効(先頭文字列検索自体が無効)
  • List.timeFactor
    • JListで先頭文字列検索に使用するキー入力遅延時間を設定可能
    • JFileChooser内のリストビュー(JList)にも有効
  • Table.timeFactor(JFileChooser)
  • JTree.timeFactor
    • JTreeで先頭文字列検索に使用するキー入力遅延時間を設定可能
    • 閉じているノード以下の子要素は検索対象にならない

参考リンク

コメント