概要

セルの編集中、フォーカスが別のコンポーネントに移動した場合、その編集を確定する方法をテストします。

サンプルコード

table.putClientProperty("terminateEditOnFocusLost", Boolean.TRUE);
view all

解説

デフォルトのJTableでは、Tabキーやマウスのクリックなどで同じテーブルの別セルにフォーカスが移動すると編集が確定しますが、別のコンポーネントにフォーカスが移動しても編集は確定しません。

  • terminateEditOnFocusLost
    • table.putClientProperty("terminateEditOnFocusLost", Boolean.TRUE);を設定
    • 同じフレームを親に持つコンポーネントにフォーカスが移動したとき、編集が確定する
    • 別フレームのコンポーネントにフォーカスが移動しても編集中のまま
    • ヘッダをクリック、入れ替え、サイズ変更すると、編集はキャンセルされる
  • DefaultCellEditor:focusLost
    • DefaultCellEditorからエディタコンポーネントを取得してこれにFocusListenerを設定し、セルが編集中ならtable.getCellEditor().stopCellEditing();を実行
    • 別フレームのコンポーネントにフォーカスが移動したときも、編集が確定する
    • ヘッダをクリック、入れ替え、サイズ変更すると、編集はキャンセルされる
      DefaultCellEditor dce = (DefaultCellEditor) table.getDefaultEditor(Object.class);
      dce.getComponent().addFocusListener(new FocusAdapter() {
        @Override public void focusLost(FocusEvent e) {
          if (!focusCheck.isSelected()) {
            return;
          }
          if (table.isEditing()) {
            table.getCellEditor().stopCellEditing();
          }
        }
      });
      
  • TableHeader:mousePressed
    • TableHeaderMouseListenerを設定して、セルが編集中ならtable.getCellEditor().stopCellEditing(); を実行
    • ヘッダをクリックしたとき、編集が確定する
    • JDK 1.7.0では、このようなMouseListenerTableHeaderに設定しなくても、編集が確定するように修正済み
    • Bug ID: 4330950 Lost newly entered data in the cell when resizing column width
      table.getTableHeader().addMouseListener(new MouseAdapter() {
        @Override public void mousePressed(MouseEvent e) {
          if (!headerCheck.isSelected()) {
            return;
          }
          if (table.isEditing()) {
            table.getCellEditor().stopCellEditing();
          }
        }
      });
      

親フレームの状態変化でテーブルのヘッダのサイズ変更が発生する場合、ヘッダのリサイズモデルによって、編集中のセルの状態変化が異なります(JDK 1.7.0では修正済み: Bug ID: 4330950 Lost newly entered data in the cell when resizing column width)。

  • JTable.AUTO_RESIZE_OFF
    • 親フレームのリサイズや最大化は編集中のまま
  • JTable.AUTO_RESIZE_ALL_COLUMNSなど
    • 親フレームのリサイズや最大化を行うとヘッダのサイズが変化するため、キャンセル扱い

ヘッダのサイズが変化しない場合は、どちらの設定でも以下のようになります。

  • 親フレームの最小化(アイコン化)は編集中のまま
  • 親フレームを閉じる場合はキャンセル扱い

親フレームの状態変化に応じて編集の確定を行う場合は、以下のように、JTable#columnMarginChangedメソッドなどをオーバーライドしたり、各種リスナーを設定する必要があります。

table = new JTable(sorter) {
  @Override public void columnMarginChanged(ChangeEvent e) {
    if (table.isEditing()) {
      table.getCellEditor().stopCellEditing();
    }
    super.columnMarginChanged(e);
  }
};

frame.addWindowListener(new WindowAdapter() {
  @Override public void windowClosing(WindowEvent e) {
    if (table.isEditing()) {
      table.getCellEditor().stopCellEditing();
    }
  }
});

frame.addWindowStateListener(new WindowStateListener() {
  @Override public void windowStateChanged(WindowEvent e) {
    if (frame.getExtendedState() == JFrame.MAXIMIZED_BOTH && table.isEditing()) {
      table.getCellEditor().stopCellEditing();
    }
  }
});

参考リンク

コメント