概要

JListJTableJTreeTransferHandlerを使用したドラッグ&ドロップで挿入先を表示するドロップラインの色を変更します。

サンプルコード

UIManager.put("List.dropLineColor", Color.RED);
UIManager.put("Table.dropLineColor", Color.GREEN);
UIManager.put("Table.dropLineShortColor", Color.GREEN);
UIManager.put("Tree.dropLineColor", Color.BLUE);

// Default drop line color:
// UIManager.put(List.dropLineColor, null);

// Hide drop lines: 
// UIManager.put(List.dropLineColor, new Color(0x0, true));
view all

解説

  • JListList.dropLineColorでドロップラインの色を変更可能
  • JTableTable.dropLineColorでドロップラインの色を変更可能
    • Table.dropLineShortColorでマウスカーソル先のセルに引かれる短いドロップラインの色を変更可能
    • UIManager.put("Table.dropLineShortColor", new Color(0x0, true))Table.dropLineShortColorのみ非表示にすると、ドロップライン全体がTable.dropLineColorで設定した色で描画される
  • JTreeTree.dropLineColorでドロップラインの色を変更可能

  • UIManager.put("List.dropLineColor", null)でドロップラインの色にnullを設定すると、デフォルト色でドロップラインが描画される
  • ドロップラインを非表示にする場合は、UIManager.put("List.dropLineColor", new Color(0x0, true))のように完全透明色を設定する

参考リンク

コメント