概要

SingleInstanceServiceを使って、Web Startアプリケーションの重複起動を禁止したり、引数の取得を行います。

サンプルコード

final JFrame frame = new JFrame("@title@");
try {
  SingleInstanceService sis =
      (SingleInstanceService) ServiceManager.lookup("javax.jnlp.SingleInstanceService");
  sis.addSingleInstanceListener(new SingleInstanceListener() {
    private int count = 0;
    @Override public void newActivation(String[] args) {
      //System.out.println(EventQueue.isDispatchThread());
      EventQueue.invokeLater(new Runnable() {
        @Override public void run() {
          JOptionPane.showMessageDialog(frame, "");
          frame.setTitle("title:" + count);
          count++;
        }
      });
    }
  });
} catch (UnavailableServiceException use) {
  use.printStackTrace();
  return;
}
view all

解説

Web Startアプリケーションの場合、javax.jnlp.SingleInstanceServiceに、SingleInstanceListenerを追加することで、新しい次のインスタンスの起動やその時の引数を取得することが簡単に出来ます。

  • メモ: JDK 1.6.0_03では、SingleInstanceServiceは正常に動作しない
    • JDK 1.6.0_10で修正済み

コンパイルに、javaws.jarが必要なので、以下のようなクラスパスを設定します。

set CLASSPATH=%JAVA_HOME%/jre/lib/javaws.jar

または、build.xmlなどに記入してください。

<path id="project.class.path">
  <pathelement location="${build.dest}" />
  <pathelement location="${java.home}/lib/javaws.jar" />
  <pathelement path="${java.class.path}" />
</path>

参考リンク

コメント