概要

JListをドラッグ&ドロップして、項目を入れ替えます。

サンプルコード

@Override protected void paintComponent(Graphics g) {
  super.paintComponent(g);
  if (targetIndex >= 0) {
    Graphics2D g2 = (Graphics2D) g.create();
    g2.setPaint(lineColor);
    g2.fill(targetLine);
    g2.dispose();
  }
}
private void initTargetLine(Point p) {
  Rectangle rect = getCellBounds(0, 0);
  int cellHeight = rect.height;
  int lineHeight = 2;
  int modelSize  = getModel().getSize();
  targetIndex = -1;
  targetLine.setSize(rect.width, lineHeight);
  for (int i = 0; i < modelSize; i++) {
    rect.setLocation(0, cellHeight * i - cellHeight / 2);
    if (rect.contains(p)) {
      targetIndex = i;
      targetLine.setLocation(0, i * cellHeight);
      break;
    }
  }
  if (targetIndex < 0) {
    targetIndex = modelSize;
    targetLine.setLocation(0, targetIndex * cellHeight - lineHeight);
  }
}
@Override public void dragOver(final DropTargetDragEvent e) {
  if (isDragAcceptable(e)) {
    e.acceptDrag(e.getDropAction());
  } else {
    e.rejectDrag();
    return;
  }
  initTargetLine(e.getLocation());
  repaint();
}
@Override public void drop(DropTargetDropEvent e) {
  DefaultListModel model = (DefaultListModel) getModel();
  Transferable t = e.getTransferable();
  DataFlavor[] f = t.getTransferDataFlavors();
  try {
    if (isDropAcceptable(e)) {
      Component comp = (Component) t.getTransferData(f[0]);
      Object str = model.getElementAt(draggedIndex);
      if (targetIndex == draggedIndex) {
        setSelectedIndex(targetIndex);
      } else if (targetIndex < draggedIndex) {
        model.removeElementAt(draggedIndex);
        model.insertElementAt(str, targetIndex);
        setSelectedIndex(targetIndex);
      } else {
        model.insertElementAt(str, targetIndex);
        model.removeElementAt(draggedIndex);
        setSelectedIndex(targetIndex - 1);
      }
      e.dropComplete(true);
    } else {
      e.dropComplete(false);
    }
  } catch (UnsupportedFlavorException | IOException ex) {
    e.dropComplete(false);
  }
  e.dropComplete(false);
  targetIndex = -1;
  repaint();
}
view all

解説

上記のサンプルでは、ドラッグソースとドラッグターゲットの両方をJList自身に設定して、項目をドラッグ&ドロップしているように見せかけています。

参考リンク

コメント

  • 以下を修正しました。 -- aterai
    • ドラッグで選択されたアイテムがずれにくいように修正
    • ドロップしたあとアイテムが選択状態になるように修正
    • アイテムの無い場所にドラッグすると一番最後の項目の下にラインを引くように修正(以前は一番下のアイテムの下半分にドラッグした場合のみ、そこに線を引いていた)
  • アイテムを複数選択した状態でドラッグするとExceptionが発生する不具合を修正しました。 -- aterai
  • ドラッグ中マウスがJListの外に出た場合、カーソルを変更するように変更しました。 -- aterai
  • JTabbedPaneJListを追加し、タブを2つ作りました。JListの項目を他のタブへD&Dすると、mouseReleasedメソッドが反応しないのですが、どうすれば回避できますでしょうヵ。 -- sao
    • 削除しました src2.zip を作ってXP+JDK 1.6.0_02で試してみたのですが、JListの項目を他のタブへD&D出来ないようです。環境が違うのかな? -- aterai
  • ぉー!ファイル、わざわざありがとうございます!自分なりに頑張ってます。私がやりたのはJListの項目をタブへD&Dして項目に書かれている内容を他のタブ(の持ってるJList)へ渡したいんです。現状は、2つ以上の項目なら渡せて、1つだとエラーがでてしまいます。よくわかっていないまま進めてるので、全然わからないです(汗) -- sao
  • src3ありがとうございます☆軽快に動きますね!すごく!src3ですが、DnDListsetEnabled(true);を追加しました。が、まったくわからず…思いのほか、2項目以上のD&Dって難しいですネ(汗 -- sao