概要

DefaultEditorKitを使って、JTextFieldなどでポップアップメニューを使ったコピー、貼り付け、切り取りを行います。

サンプルコード

//textField.setComponentPopupMenu(new TextFieldPopupMenu());
class TextFieldPopupMenu extends JPopupMenu {
  private final Action cutAction = new DefaultEditorKit.CutAction();
  private final Action copyAction = new DefaultEditorKit.CopyAction();
  private final Action pasteAction = new DefaultEditorKit.PasteAction();
  private final Action deleteAction = new AbstractAction("delete") {
    @Override public void actionPerformed(ActionEvent e) {
      Component c = getInvoker();
      if (c instanceof JTextComponent) {
        ((JTextComponent) c).replaceSelection(null);
      }
    }
  };
  private final Action cut2Action = new AbstractAction("cut2") {
    @Override public void actionPerformed(ActionEvent e) {
      Component c = getInvoker();
      if (c instanceof JTextComponent) {
        ((JTextComponent) c).cut();
      }
    }
  };
  protected TextFieldPopupMenu() {
    super();
    add(cutAction);
    add(copyAction);
    add(pasteAction);
    add(deleteAction);
    addSeparator();
    add(cut2Action);
  }
  @Override public void show(Component c, int x, int y) {
    if (c instanceof JTextComponent) {
      JTextComponent tc = (JTextComponent) c;
      boolean f =  tc.getSelectionStart() != tc.getSelectionEnd();
      cutAction.setEnabled(f);
      copyAction.setEnabled(f);
      deleteAction.setEnabled(f);
      cut2Action.setEnabled(f);
      super.show(c, x, y);
    }
  }
}
view all

解説

DefaultEditorKitには、エディタとして必要な最小限度の機能がデフォルトで実装されています。上記のサンプルでは、DefaultEditorKit.CopyActionで、システムクリップボードを使ったコピーをポップアップメニューで行っています。

サンプルの「切り取り2」のように、JTextComponent#cut()メソッドなどを使用する方法もあります。


サンプルをJava Web Startで起動した場合は、システム全体の共有クリップボードにはアクセス不可能で、アプリケーション内部のみでのコピー、貼り付けとなります。

DefaultEditorKit1.png

参考リンク

コメント

  • 「今後この警告を表示しない」をやめて、セキュリティの警告を表示したいけど、やり方が分からないorz。 -- aterai