概要

JMenuの右端に表示されるArrowIconの形状や選択色などを変更します。

サンプルコード

UIManager.put("Menu.arrowIcon", new ArrowIcon());
// or: UIManager.getLookAndFeelDefaults().put("Menu.arrowIcon", new ArrowIcon());
// ...
class ArrowIcon implements Icon {
  @Override public void paintIcon(Component c, Graphics g, int x, int y) {
    Graphics2D g2 = (Graphics2D) g.create();

    if (c instanceof AbstractButton && ((AbstractButton) c).getModel().isSelected()) {
      g2.setPaint(Color.WHITE);
    } else {
      g2.setPaint(Color.GRAY);
    }

    int w = getIconWidth() / 2;
    Path2D p = new Path2D.Double();
    p.moveTo(0, 0);
    p.lineTo(w, w);
    p.lineTo(0, getIconHeight());
    p.closePath();

    g2.translate(x, y);
    g2.fill(p);
    g2.dispose();
  }
  @Override public int getIconWidth() {
    return 8;
  }
  @Override public int getIconHeight() {
    return 8;
  }
}
view all

解説

上記のサンプルでは、UIManager.put("Menu.arrowIcon", new Icon() {...})を使用してJMenuが使用するArrowIconを変更しています。

  • Icon#paintIcon(...)メソッドをオーバーライドし、JMenuが選択されている場合は色を変更
    if (c instanceof AbstractButton && ((AbstractButton) c).getModel().isSelected()) {
      g2.setPaint(Color.WHITE);
    } else {
      g2.setPaint(Color.GRAY);
    }
    
  • WindowsLookAndFeelで、JMenuが選択されてサブメニューが表示されたときにArrowIconと重ならないように、アイコンの右側に余白を設定
  • NimbusLookAndFeelではUIManager.put("Menu.arrowIcon", new Icon() {...})は無効、かつJMenuBarに追加されているJMenuMenu.arrowIconが不正に表示されてしまう?
  • 以下のようにUIManager.getLookAndFeelDefaults()でアイコンを設定すると、NimbusLookAndFeelでも有効だが、JMenuBarに追加されているJMenuMenu.arrowIconが不正に表示されてしまう現象は同じ
    UIManager.getLookAndFeelDefaults().put("Menu.arrowIcon", new ArrowIcon());
    
  • NimbusLookAndFeelなどの場合、個別にJMenu#putClientProperty("Nimbus.Overrides", ...)でアイコンを変更することで回避可能
  • 親がJMenuBarのコンポーネントにアイコンが設定されている場合は、非表示にすることで回避可能
    class ArrowIcon implements Icon {
      @Override public void paintIcon(Component c, Graphics g, int x, int y) {
        Container parent = SwingUtilities.getUnwrappedParent(c);
        if (parent instanceof JMenuBar) {
          return;
        }
        Graphics2D g2 = (Graphics2D) g.create();
        // ...
    

参考リンク

コメント