---
title: Spider - Microsoft Solitaire Collection
description: Microsoft Solitaire CollectionのSpiderに関するメモ書き
author: aterai
pubdate: 2017-10-26T13:43:44+09:00
image: https://drive.google.com/uc?id=1QjexIGjqQpUhFRuyeXjGz7khAtm6-Y4mJw
---
#contents

#img2(https://drive.google.com/uc?id=1QjexIGjqQpUhFRuyeXjGz7khAtm6-Y4mJw)

`Microsoft Solitaire Collection`の`Spider`に関するメモ書きです。

* 初期状態 [#card]
- `2`デッキ分の`13 * 4 * 2 = 104`枚のカードを使用する
-- `1`スートの`8`セット、`2`スートの`4`セット、`4`スートの`2`セットで`104`枚使用の`3`モード存在する
- 場札は左から`4`列が`6`枚、残りの`6`列が`5`枚の`10`列で、合計`4 * 6 + 5 * 5 = 54`枚配置され、各列先頭の`10`枚は数字が見える状態
- 山札には`104 - 54 = 50`枚あるので、`5`回カードの配布が可能

* 得点 [#score]
- 初期状態での持ち点は`500`ポイント
- カードの移動`1`回につき`-1`ポイント
-- 山札からのカード配布にも`-1`ポイント
-- 「元に戻す」操作でも`-1`ポイント
- `1`スート完成で`100`ポイント取得できる

* 操作 [#operation]
- マウス、タッチペン、指でのカード移動操作が難しい
- %%キーボードでカーソルキーを使用する方が速い?%% KBD{Ctrl-Z}でアンドゥは便利
- `Android`版は列をクリックすると移動可能な列まで自動的に移動するので有利
- ディスプレイを縦長にすると列が長くなってもカードが見づらくならず、操作もしやすい
- 移動元の列をクリックして選択後、移動先の列をクリックすると移動可能な範囲が自動的に移動可能
-- 列が長くなってカードを選択しづらい場合などに便利
- `Windows`版でもシングルタップで自動移動が可能になり、カードの移動しづらさはかなり解消された
-- 自動での移動先は左端側から優先順位が高いようなので、クリア条件に得点がある場合は注意が必要

* 時間経過 [#time]
- 最初のカード移動開始前は、ゲーム時間に含まれない?
- カード枚数自体が他の`Solitaire`の`2`倍多いので、クリアに時間が掛かる
-- 初級でもクリア条件だと自分の場合`5`分近く必要
-- 初級でも全クリア条件だと自分の場合`5`分近く必要になることが多い
- スタークラブで練習してもあまり速くなる気がしない…

* 参考リンク [#reference]
- [https://sansesoftcatalog.blogspot.jp/2016/08/anniversary-microsoft-solitaire-collection.html Microsoft Solitaire Collection : サンセソフトカタログ]

* コメント [#comment]
#comment
#comment