概要

JTableの複数キーを使ったソートの状態をヘッダ上に別途表示します。

サンプルコード

class MultisortHeaderRenderer implements TableCellRenderer {
  @Override public Component getTableCellRendererComponent(
      JTable table, Object value, boolean isSelected, boolean hasFocus,
      int row, int column) {
    String str = Objects.toString(value, "");
    RowSorter<? extends TableModel> sorter = table.getRowSorter();
    if (Objects.nonNull(sorter)) {
      List<? extends TableRowSorter.SortKey> keys = sorter.getSortKeys();
      for (int i = 0; i < keys.size(); i++) {
        TableRowSorter.SortKey sortKey = keys.get(i);
        if (column == sortKey.getColumn()) {
          String k = sortKey.getSortOrder() == SortOrder.ASCENDING ? "\u25B4 "
                                                                   : "\u25BE ";
          str = String.format("<html>%s<small color='gray'>%s%d", str, k, i + 1);
        }
      }
    }
    TableCellRenderer r = table.getTableHeader().getDefaultRenderer();
    return r.getTableCellRendererComponent(
        table, str, isSelected, hasFocus, row, column);
  }
}
view all

解説

JTableTableRowSorterは、デフォルトで最大数3SortKeyが設定されているため、複数キーを使ったソートが可能ですが、JTableHeaderには第一ソートキーの状態だけが表示されます。 このサンプルでは、ヘッダのセルレンダラー内部でソートキーを取得し、その状態を文字列にしてヘッダタイトルに追記表示することで識別できるようにしています。


  • Multisort Table Header Cell Renderer « Java Tips Weblog
    • 第二キー以下を薄く表示するサンプル
    • Windows 7でデフォルトのWindowsLookAndFeelが使用するヘッダセルレンダラー(ソートのマークが文字列の右ではなく上部に表示される)と併用したい場合は、修正が必要
      • この修正を行ったレンダラーを、他のLookAndFeelで使用すると第一ソートキーが非表示になる

参考リンク

コメント