このページでは、JTextAreaなどのPlainDocument関係のコンポーネントのメモを集めて一覧にしています。

JTextArea PlainDocument

JTextAreaの任意の行まで移動

JTextAreaの任意の行まで移動

指定した行番号がJTextAreaの中で先頭にくるようにジャンプします。

JTextAreaの行をマウスでロールオーバー表示

JTextAreaの行をマウスでロールオーバー表示

JTextAreaのマウスカーソルがある行をロールオーバー表示します。

JTextAreaから一行ずつ文字列を取得

JTextAreaから一行ずつ文字列を取得

JTextAreaなどのテキストコンポーネントから一行ずつ文字列を取り出してそれを処理します。

JTextAreaに行ハイライトカーソルを表示

JTextAreaに行ハイライトカーソルを表示

JTextAreaのカーソルがある行をハイライト表示します。

JTextAreaの背景に画像を表示

JTextAreaの背景に画像を表示

JTextAreaなどのコンポーネントの背景に、Borderを使って中心揃えした画像を表示します。

JTextAreaに表示できる行数を制限

JTextAreaに表示できる行数を制限

ドキュメントのサイズを一定にして、JTextAreaなど表示できる行数を制限します。

JTextAreaに行番号を表示

JTextAreaに行番号を表示

JTextAreaの行番号を表示するコンポーネントを作成し、これを対象となるJTextAreaと同じJScrollPaneRowHeaderViewに設定します。

JTextAreaに行カーソルを表示

JTextAreaに行カーソルを表示

JTextAreaのカーソルがある行全体にアンダーラインを引きます。

JTextAreaのキャレットを上書きモード対応にする

JTextAreaのキャレットを上書きモード対応にする

JTextAreaにキャレット上の文字を上書きする上書きモードを追加します。

JTextAreaでSmoothScrollによる行移動

JTextAreaでSmoothScrollによる行移動

SmoothScrollアニメーション有りでJTextAreaの任意の行まで移動します。

↑10 ↓11

JTextAreaの一部を編集不可にする

JTextAreaの一部を編集不可にする

JTextAreaの一部の行を編集不可になるよう設定します。

JTextAreaをキャプションとして画像上にスライドイン

JTextAreaをキャプションとして画像上にスライドイン

画像の上にJTextAreaをスライドインアニメーションで表示します。

TableCellEditorをスクロール可能にする

TableCellEditorをスクロール可能にする

JTableTableCellEditorとして、JTextAreaJScrollPaneを使用します。

JTextAreaの最終行だけ編集可能になるよう設定する

JTextAreaの最終行だけ編集可能になるよう設定する

DocumentFilterを使用して最終行のみ編集可能なJTextAreaを作成します。

JTextAreaでハイライト付き検索を行う

JTextAreaでハイライト付き検索を行う

JTextArea内の文字列を指定した条件で検索し、マッチした文字列をすべてハイライト表示します。

JTextAreaにLoggerのログを出力する

JTextAreaにLoggerのログを出力する

Loggerのログ出力をJTextAreaに表示するためのOutputStreamStreamHandlerを作成します。

JTextAreaでのCaretによる選択状態表示を維持する

JTextAreaでのCaretによる選択状態表示を維持する

JTextAreaなどのJTextComponentに、フォーカスがない場合でも文字列の選択状態をハイライト表示するCaretを設定します。

JTextArea内の文字列がマウス操作で選択されたら自動的にコピーする

JTextArea内の文字列がマウス操作で選択されたら自動的にコピーする

JTextArea内の文字列がマウス操作で選択された場合のイベントを取得するMouseListenerCaretListenerを設定し、その選択文字列を自動的にクリップボードにコピーする機能を追加します。

JOptionPaneに配置するJTextAreaの最大幅を指定してサイズ調整を行う

JOptionPaneに配置するJTextAreaの最大幅を指定してサイズ調整を行う

JOptionPaneに配置するJTextAreaの最大幅を指定し、テキストが複数行になってもその幅を超えず、スクロールバーも表示されない高さまで拡張されるよう設定します。

JTextAreaで単語選択を実行した場合の区切り文字を変更する

JTextAreaで単語選択を実行した場合の区切り文字を変更する

JTextAreaで文字列のダブルクリックによる単語選択を実行した場合、単語の区切りとみなす文字を追加します。

JTextAreaでドキュメント更新時のCaret移動をテストする

JTextAreaでドキュメント更新時のCaret移動をテストする

JTextAreaのドキュメントが更新された時、Caretのアップデートポリシーによって、その位置がどのように移動するかをテストします。