このページでは、JLabelの使い方を集めて一覧にしています。

JLabel

JTextPane、JLabelなどで複数行を表示

JTextPane、JLabelなどで複数行を表示

JTextPaneJTextAreaJLabelを使った複数行のラベルをテストします。

Htmlを使ったJLabelとJEditorPaneの無効化

Htmlを使ったJLabelとJEditorPaneの無効化

Htmlを使ったJLabelと、JEditorPanesetEnabled(false)で無効にします。

Hyperlinkを、JLabel、JButton、JEditorPaneで表示

Hyperlinkを、JLabel、JButton、JEditorPaneで表示

Hyperlinkを、JLabelJButtonJEditorPaneで表示し、それぞれクリックした時のイベントを取得します。

RGBImageFilterでアイコンの色調を変更

RGBImageFilterでアイコンの色調を変更

RGBImageFilterで色調を変更したアイコンの用意し、評価用コンポーネントを作成します。

JLabelの文字揃え

JLabelの文字揃え

GJLabelで、左右中央両端などの文字揃えをテストします。

JLabelの文字列を折り返し

JLabelの文字列を折り返し

GlyphVectorを使って、ラベルの文字列を折り返して表示します。

JLabelの文字列を点滅させる

JLabelの文字列を点滅させる

javax.swing.Timerを使って文字列が点滅するJLabelを作成します。

JLabelなどのHtmlレンダリングを無効化

JLabelなどのHtmlレンダリングを無効化

JLabelなどのHtmlレンダリングを無効化して、タグ文字列をそのまま表示します。

JComponentの形状を変更する

JComponentの形状を変更する

マウスカーソルに反応するコンポーネントの領域をJLabelに設定した画像アイコンの不透明領域に合わせて変更します。

JLabelのアイコンと文字列の位置

JLabelのアイコンと文字列の位置

JLabelのアイコンと文字列の位置をテストします。

↑10 ↓11

JTabbedPaneのタブアイコンとタイトルの位置

JTabbedPaneのタブアイコンとタイトルの位置

JTabbedPaneのタブ中に配置するタイトルとアイコンの位置を変更します。

Htmlで修飾した文字列のクリップ

Htmlで修飾した文字列のクリップ

Htmlで文字列を修飾するとクリップされなくなるので、予めクリップした文字列を作成してからHtmlを使用します。

GraphicsEnvironmentにFontを登録して使用する

GraphicsEnvironmentにFontを登録して使用する

GraphicsEnvironmentFontを登録して、Htmlタグなどで使用できるようにします。

Fontのアウトラインを取得して文字列の内部を修飾する

Fontのアウトラインを取得して文字列の内部を修飾する

クリップを設定することで描画範囲を制限し、文字列の内部を異なる色で修飾します。

JFrameの外側でもドラッグアイコンを表示する

JFrameの外側でもドラッグアイコンを表示する

ドラッグ中のカーソル位置をDragSourceMotionListenerで取得し、そこにアイコンを追加したWindowを移動することで、JFrameの外側でもドラッグアイコンを表示します。

JLabelに設定したニーモニックでフォーカス移動

JLabelに設定したニーモニックでフォーカス移動

JLabelにニーモニックを設定し、これに関連付けしたJTextFieldへのフォーカス移動を行います。

JLabelに表示したAnimated Gifのアニメーションを停止する

JLabelに表示したAnimated Gifのアニメーションを停止する

JLabelに表示したAnimated Gifのアニメーションを停止します。

JToolBarに配置したアイコンをドラッグして並べ替える

JToolBarに配置したアイコンをドラッグして並べ替える

JToolBarに配置したアイコンをドラッグ&ドロップで並べ替えます。

JLabelでイニシャル組を行う

JLabelでイニシャル組を行う

JLabelの先頭文字を拡大、残りの文字列をTextLayoutで回り込むよう配置し、ドロップキャップで描画します。

JLabelとIconで作成した検索位置表示バーをマウスで操作する

JLabelとIconで作成した検索位置表示バーをマウスで操作する

JScrollBarからBoundedRangeModelを取得し、JLabelIconで表示した検索位置表示バーをマウスで操作可能にします。

↑20 ↓21

TableCellRendererに複数行のHtmlテキストを表示する場合に行揃えを設定する

TableCellRendererに複数行のHtmlテキストを表示する場合に行揃えを設定する

JTableCellに複数行になるHtmlテキストを表示する場合の行揃えによる描画の変化をテストします。

JLabelで表示するHtmlアンカータグの文字色を変更する

JLabelで表示するHtmlアンカータグの文字色を変更する

JLabelJEditorPaneで表示されるHtmlアンカータグのデフォルト文字色を変更するテストを行います。

JTableのセル内文字列を両端揃えにする

JTableのセル内文字列を両端揃えにする

JTableのセル内に配置した文字列を両端揃えに設定します。

JLabelにHTMLフォーマットのinputタグで生成したcheckboxを表示する

JLabelにHTMLフォーマットのinputタグで生成したcheckboxを表示する

JLabelを継承するヘッダのTableCellRendererHTMLフォーマットのinputタグで生成したcheckboxを表示し、クリックに応じてその状態を変更します。

HTMLの16進数カラーコードからColorを生成する

HTMLの16進数カラーコードからColorを生成する

HTML16進数カラーコードからColorを生成して、JLabelの文字色を変更する方法をテストします。