このページでは、JFileChooserJOptionPaneの使い方を集めて一覧にしています。

JFileChooser

JFileChooserを開いたままファイルの上書き警告ダイアログを表示する

JFileChooserを開いたままファイルの上書き警告ダイアログを表示する

JFileChooserで名前を付けて保存する場合、すでに存在するファイルを選択してセーブボタンを押すと上書き警告ダイアログを表示するように設定します。

JFileChooserに画像プレビューを追加

JFileChooserに画像プレビューを追加

JFileChooserに選択した画像ファイルのプレビューを表示する機能を追加します。

JFileChooserのリサイズなどを制限

JFileChooserのリサイズなどを制限

JFileChooserのリサイズや、最小サイズ以下へのサイズ変更を禁止します。

JFileChooserを編集不可にする

JFileChooserを編集不可にする

JFileChooser内でのファイル名変更や新規フォルダ作成などの編集を不可にします。

JFileChooserにファイルフィルタを追加

JFileChooserにフィルタを追加

JFileChooserにファイルフィルタを追加し、指定したファイルのみ表示します。

JFileChooserにLocaleを設定する

JFileChooserにLocaleを設定する

JFileChooserLocaleを設定して、タイトルやボタンの文字列を変更します。

JFileChooserのボタンテキストを変更

JFileChooserのボタンテキストを変更

JFileChooserのボタンテキストを変更します。

JFileChooserのPlacesBarを非表示にする

JFileChooserのPlacesBarを非表示にする

JFileChooser(WindowsLookAndFeel)PlacesBarを非表示にします。

JFileChooserのデフォルトをDetails Viewに設定

JFileChooserのデフォルトをDetails Viewに設定

JFileChooserを開いたときのデフォルトをリストではなく詳細に変更します。

JFileChooserで読み取り専用ファイルのリネームを禁止

JFileChooserで読み取り専用ファイルのリネームを禁止

JFileChooserで読み取り専用属性ファイルのリネームを禁止します。

↑10 ↓11

JFileChooserを開いた時のカレントディレクトリを設定する

JFileChooserを開いた時のカレントディレクトリを設定する

JFileChooserを開いた時のカレントディレクトリを設定します。

JFileChooserでの隠しファイルの非表示設定を変更する

JFileChooserでの隠しファイルの非表示設定を変更する

JFileChooserで隠しファイルを表示するかどうかをポップアップメニューから切り替えます。

JOptionPaneを自動的に閉じる

JOptionPaneを自動的に閉じる

JOptionPaneにカウントダウンと自動クローズを行うためのJLabelを追加します。

JOptionPaneで使用するボタンのサイズを揃える

JOptionPaneで使用するボタンのサイズを揃える

NimbusLookAndFeelJOptionPaneを使用した場合、そのJButtonのサイズを揃えるかどうかを設定します。

JWindowをデスクトップにスライドインで表示する

JWindowをデスクトップにスライドインで表示する

JOptionPaneを追加したJWindowを、スライドインアニメーションを使ってデスクトップ上に表示します。

JOptionPaneのデフォルトフォーカス

JOptionPaneのデフォルトフォーカス

JOptionPaneにデフォルトでフォーカスをもつコンポーネントを追加します。

JFileChooserを開いたときの初期フォーカスを設定する

JFileChooserを開いたときの初期フォーカスを設定する

NimbusLookAndFeelを使用しているJFileChooserを開いた場合、ファイル名表示用のJTextFieldに初期フォーカスを設定します。

JOptionPaneに配置するJTextAreaの最大幅を指定してサイズ調整を行う

JOptionPaneに配置するJTextAreaの最大幅を指定してサイズ調整を行う

JOptionPaneに配置するJTextAreaの最大幅を指定し、テキストが複数行になってもその幅を超えず、スクロールバーも表示されない高さまで拡張されるよう設定します。