このページでは、JButtonJCheckBoxJToggleButtonJRadioButtonなどの使い方を集めて一覧にしています。

JButton JCheckBox JToggleButton JRadioButton

JButtonの形を変更

JButtonの形を変更

円形やラウンド矩形などの任意の図形を適用したJButtonを作成します。

ImageIconの形でJButtonを作成

ImageIconの形でJButtonを作成

任意のShapeとその形に透過色を設定した画像を使ってJButtonを作成します。

JToolBarでアイコンボタンを右寄せ

JToolBarでアイコンボタンを右寄せ

JToolBarでアイコンボタンを右寄せ、下寄せで表示します。

JToggleButtonからポップアップメニューを開く

JToggleButtonからポップアップメニューを開く

クリックするとポップアップメニューを表示するJToggleButtonを作成し、これをツールバーに追加します。

JCheckBoxのチェックアイコンを変更

JCheckBoxのチェックアイコンを変更

JCheckBoxで使用するチェックアイコンの色や形を変更します。

ButtonGroup内のJRadioButtonなどの選択をクリア

ButtonGroup内のJRadioButtonなどの選択をクリア

JDK 6で追加された機能を使用して、ButtonGroup内の選択をクリアします。

JTableのセルにJButtonを追加して行削除

JTableのセルにJButtonを追加して行削除

JTableのセルにJButtonを追加し、クリックされたらその行を削除します。

RowFilterでJTableのページ分割

RowFilterでJTableのページ分割

JDK 6で導入されたRowFilterを使って、JTableの行をPagination風に分割して表示します。

Hyperlinkを、JLabel、JButton、JEditorPaneで表示

Hyperlinkを、JLabel、JButton、JEditorPaneで表示

Hyperlinkを、JLabelJButtonJEditorPaneで表示し、それぞれクリックした時のイベントを取得します。

JButtonのテキストシフト量を変更

JButtonのテキストシフト量を変更

JButtonをクリックしたときのテキストシフト量を変更します。

↑10 ↓11

OverlayLayoutの使用

OverlayLayoutの使用

OverlayLayoutを使用し、JButtonを重ねて配置します。

JTabbedPaneの余白にJButtonを配置

JTabbedPaneの余白にJButtonを配置

JTabbedPaneのタブエリアに余白を作成し、そこにOverlayLayoutを使ってJButtonを配置します。

DefaultButtonの設定

DefaultButtonの設定

自身の親となるJRootPaneを取得し、これにEnterキー入力で起動するデフォルトのJButtonを設定します。

JTableのセルにJCheckBoxを表示して行背景色を変更

JTableのセルにJCheckBoxを表示して行背景色を変更

JTableのセルに表示されているJCheckBoxがチェックされていれば、その行の背景色を変更します。

JCheckBoxなどが無効な状態での文字色を変更

JCheckBoxなどが無効な状態での文字色を変更

JCheckBoxJComboBoxなどのコンポーネントが無効な状態になった場合の文字色を変更します。

CardLayoutを使ってJTabbedPane風のコンポーネントを作成

CardLayoutを使ってJTabbedPane風のコンポーネントを作成

CardLayoutJRadioButtonJTableHeaderを組み合わせてJTabbedPane風のコンポーネントを作成します。

JRadioButtonの文字色を変更

JRadioButtonの文字色を変更

JRadioButtonの状態の変化に応じて、その文字色やアイコンを変更します。

JPopupMenuをボタンの長押しで表示

JPopupMenuをボタンの長押しで表示

JToolBarに、長押しでJPopupMenu、クリックで選択されたメニューを表示するボタンを追加します。

JTableHeaderにJCheckBoxを追加してセルの値を切り替える

JTableHeaderにJCheckBoxを追加してセルの値を切り替える

JTableHeaderJCheckBoxを追加して、同じ列のJCheckBoxで表示している値をすべて切り替えます。

JComboBoxのEditorComponentにJButtonを配置

JComboBoxのEditorComponentにJButtonを配置

JComboBoxEditorComponentJButtonJLabelなどを配置します。

↑20 ↓21

JButtonの描画

JButtonの描画

JButtonの設定を変更し、コンテンツ領域、フチ、フォーカスやロールオーバー状態がどう描画されるかをテストします。

JTableのセルに複数のJButtonを配置する

JTableのセルに複数のJButtonを配置する

JTableのセル内にクリック可能な複数のJButtonを配置します。

JCheckBoxMenuItemのチェックアイコンを変更する

JCheckBoxMenuItemのチェックアイコンを変更する

JCheckBoxMenuItemのチェックアイコンを変更します。

JTableのセル中にJRadioButtonを配置

JTableのセル中にJRadioButtonを配置

JTableのセル中に複数のJRadioButtonを配置します。

JCheckBoxのセルをロールオーバーする

JCheckBoxのセルをロールオーバーする

JTableのセルにJCheckBoxを使用したときでも、マウスカーソルでロールオーバーするように設定します。

JTableのCellにJCheckBoxを複数配置する

JTableのCellにJCheckBoxを複数配置する

JTableのセル中にJCheckBoxを複数個配置します。

JTreeの葉ノードをJCheckBoxにする

JTreeの葉ノードをJCheckBoxにする

JTreeの葉ノードを編集可能なJCheckBoxにします。

JCheckBox付きJTreeでディレクトリ構造を表示

JCheckBox付きJTreeでディレクトリ構造を表示

編集可能なJCheckBoxをノードに追加したJTreeでディレクトリ構造を表示します。

JListのセルにJCheckBoxを使用する

JListのセルにJCheckBoxを使用する

JListのセルにJCheckBoxを使用して、チェックボックスの一覧を作成します。

JTableのセルにJRadioButton

JTableのセルにJRadioButton

JTableのセルにJRadioButtonを配置し、全体で一つだけ選択できるように設定します。

↑30 ↓31

JListのセル内にJButtonを配置する

JListのセル内にJButtonを配置する

JListのセル内に複数のJButtonを配置します。

JTableHeaderにJButtonを追加する

JTableHeaderにJButtonを追加する

JTableHeaderにクリックするとポップアップメニューを表示するJButtonを追加します。

JCheckBoxに不定状態のアイコンを追加する

JCheckBoxに不定状態のアイコンを追加する

JCheckBoxの選択状態、非選択状態に加えて、不定状態を表すアイコンを追加します。

JTreeのすべてのノードにJCheckBoxを追加する

JTreeのすべてのノードにJCheckBoxを追加する

JTreeのすべてのノードに編集可能なJCheckBoxを追加します。

JTableの列にEnumSetを使用する

JTableの列にEnumSetを使用する

JTableの列にEnumSetを設定し、その状態をJCheckBoxを使ったレンダラーで表示します。

JRadioButtonを使ってToggleButtonBarを作成

JRadioButtonを使ってToggleButtonBarを作成

JRadioButtonのアイコンを変更して、ToggleButtonBarを作成します。

JButtonを半透明にする

JButtonを半透明にする

背景が透明なJButtonに半透明なIconを設定するなどして、ボタンテキスト以外が半透明なJButtonを作成します。

OverlayLayoutで複数のJButtonを重ねて複合ボタンを作成

OverlayLayoutで複数のJButtonを重ねて複合ボタンを作成

4つの扇形ボタンと円形ボタンを、OverlayLayoutを設定したJPanelに配置して、複合ボタンを作成します。

JButtonに9分割した画像を使用する

JButtonに9分割した画像を使用する

JButtonを拡大縮小しても四隅などのサイズが変更しないようにように9分割した画像を使用します。

JMenuItemの内部にJButtonを配置する

JMenuItemの内部にJButtonを配置する

JMenuItemの内部に切り取り、コピー、貼り付けを行うJButtonを配置します。

↑40 ↓41

FlowLayoutでボタンを重ねてパンくずリストを作成する

FlowLayoutの水平間隔をマイナスにして、JRadioButtonを重ねて表示し、パンくずリスト風のコンポーネントを作成します。

ConvolveOpでコンポーネントにぼかしを入れる

ConvolveOpでコンポーネントにぼかしを入れる

ConvolveOpを使って、使用不可状態のJButtonにぼかしを入れます。

JLayerで隣接する別コンポーネント上に縁を描画

JLayerで隣接する別コンポーネント上に縁を描画

JLayerを使用して隣接する別コンポーネント上にも縁や影を描画します。

JCheckBoxのチェックアイコンを一行目中央に配置する

JCheckBoxのチェックアイコンを一行目中央に配置する

JCheckBoxのテキストが複数行の場合、チェックアイコンが一行目中央に配置されるよう設定します。

JTableのモデルが変更されたことをイベントで受け取る

JTableのモデルが変更されたことをイベントで受け取る

JTableのモデルの変更を受け取ってJTableHeaderに追加したJCheckBoxを更新します。

JToggleButtonをFlowLayoutで重ねて表示する

JToggleButtonをFlowLayoutで重ねて表示する

ボタンテキストが左揃えの非矩形JToggleButtonFlowLayoutを使って任意の幅だけ重ねて配置します。

JButtonがマウスで押されている間、アクションを繰り返すTimerを設定する

JButtonがマウスで押されている間、アクションを繰り返すTimerを設定する

JButtonがマウスで押されている間は指定したアクションを繰り返し実行するTimerを設定します。

JTableのセル内部にあるJCheckBoxのみクリック可能にする

JTableのセル内部にあるJCheckBoxのみクリック可能にする

JTableのセルエディタとしてJPanel中央に配置したJCheckBoxを設定し、そのJCheckBoxをクリックした場合のみ選択状態が変化するように設定します。

ButtonGroup内で最初にフォーカスを取得するJRadioButtonを変更する

ButtonGroup内で最初にフォーカスを取得するJRadioButtonを変更する

Tabキーによるフォーカス移動が発生した場合、ButtonGroup内で現在選択されているJRadioButtonにフォーカスが移動するよう設定します。

JCheckBoxMenuItemをクリックしてもJPopupMenuを閉じないように設定する

JCheckBoxMenuItemをクリックしてもJPopupMenuを閉じないように設定する

JPopupMenuにクリックしてもポップアップが開いたままの状態を維持するように設定したJCheckBoxMenuItemJCheckBoxを追加します。

↑50 ↓51

JCheckBoxの選択状態をBigIntegerで記憶し、UndoManagerを使用して元に戻したりやり直したりする

JCheckBoxの選択状態をBigIntegerで記憶し、UndoManagerを使用して元に戻したりやり直したりする

複数のJCheckBoxの選択状態をBigIntegerで記憶し、UndoManagerを使用してアンドゥ・リドゥを行います。

JComboBoxのアイテムとして表示したJCheckBoxを複数選択する

JComboBoxのアイテムとして表示したJCheckBoxを複数選択する

JComboBoxのアイテムとしてJCheckBoxを表示し、ドロップダウンリストを開いたままこれを複数選択可能に設定します。

ButtonGroup中にある選択状態のJToggleButtonをクリックして選択解除可能にする

ButtonGroup中にある選択状態のJToggleButtonをクリックして選択解除可能にする

ButtonGroup中にある選択状態のJToggleButtonをもう一度クリックして選択を解除することができるように設定します。

JTabbedPaneのタブにJCheckBoxを追加

JTabbedPaneのタブにJCheckBoxを追加

JTabbedPaneのタブ内にクリック可能なJCheckBoxを追加します。

JMenuItemなどのMnemonicの下線を常に表示する

JMenuItemなどのMnemonicの下線を常に表示する

WindowsLookAndFeelを使用する環境でJMenuItemJButtonなどに設定したMnemonicの下線を常に表示するよう設定します。