概要

JFileChooserPlacesBarでローカライズされたシステムフォルダ名が表示されないように設定します。

サンプルコード

UIManager.put("FileChooser.useSystemExtensionHiding", Boolean.FALSE);
view all

解説

  • 左: falseボタン
    • JFileChooserPlacesBarでローカライズされたシステムフォルダ名を使用しない
      • 例: 「最近使った項目」が「Recent
      • 例: 「デスクトップ」が「Desktop
      • 例: 「ドキュメント」が「Documents
      • PC」と「ネットワーク」は変化しない
    • PlacesBarでのみ変化し、JFileChooser本体ではローカライズされた名前が使用される
    • 起動直後か、LookAndFeelが変更された直後のみ切替が有効になる
      • JFileChooserを生成し直しても内部のFileSystemViewはインスタンスを引き継ぐため
  • 右: trueボタン
    • WindowsLookAndFeelのデフォルト
    • JFileChooserPlacesBarでローカライズされたシステムフォルダ名が使用される

参考リンク

コメント