概要

ServerSocketを使ってポートをロック代わりに使用し、アプリケーションの複数起動を禁止します。Java Swing Hacks #68 単一インスタンスのアプリケーションを作る を参考にしています。

サンプルコード

ServerSocket socket = null;
try {
  socket = new ServerSocket(38765);
} catch (IOException e) {
  socket = null;
}
if (socket == null) {
  JOptionPane.showMessageDialog(null, "An instance of the application is already running...");
  return;
}
view all

解説

Java Swing Hacks #68で紹介されている、ポートをロック代わりに使用する方法(任意のポートにバインドできるアプリケーションは一つだけ)で、起動できるアプリケーションを一つに制限しています。

上記のサンプルでは、警告ダイアログを表示して二番目のアプリケーションは終了するだけですが、#68のサンプルでは、ポートへの接続要求が来るまで待機し、要求が発生するとソケット入力ストリームを開いて、コマンドラインオプションを取得する例(タブブラウザなどのように既に起動しているアプリケーションで別のコンテンツを開く場合に使用する)も記述されています。


以下のように、ポートを使用せずにJDK 6にあるAttach APIを使ったり、ロックファイルを使用して起動するアプリケーションの数を制御する方法もあります。

参考リンク

コメント