概要

JToolBarのロールオーバー状態を設定し、内部に設定したJToggleButtonなどの表示を変更します。

サンプルコード

JToolBar toolbar = new JToolBar();
// System.out.println(toolbar.isRollover());
toolbar.setRollover(true);
view all

解説

  • JToolBar#setRollover(true)
    • ロールオーバーが有効になる
    • LookAndFeelによっては、この設定は無視される
      • 例えばNimbusLookAndFeelは常にロールオーバーが有効
    • JToggleButton自体にAbstractButton#setRolloverEnabled(false)を設定してもロールオーバーするようになる
    • LookAndFeelによっては、JToggleButtonAbstractButton#setContentAreaFilled(false)を設定するとボタンが選択されているか判別不可になる場合がある
  • JToolBar#setRollover(false)
    • ロールオーバーは無効になる
    • WindowsLookAndFeelでは、JToggleButtonのフチがBevelBorderに変更される
  • メモ
    • WindowsLookAndFeelなどの初期状態では、JToolBar#isRollover()falseを返すのに動作はtrueを設定した場合と同じになってしまう?

参考リンク

コメント