概要

Screen上にあるMouseの絶対位置を取得して、パネル内のラケットを移動します。

サンプルコード

public static final Dimension panelDim = new Dimension(320, 240);
private final Racket racket = new Racket(panelDim);
public MainPanel() {
  super(new BorderLayout());
  setPreferredSize(panelDim);
  new javax.swing.Timer(10, this).start();
}
@Override protected void paintComponent(Graphics g) {
  super.paintComponent(g);
  racket.draw(g);
}
@Override public void actionPerformed(ActionEvent e) {
  PointerInfo pi = MouseInfo.getPointerInfo();
  Point pt = pi.getLocation();
  SwingUtilities.convertPointFromScreen(pt, this);
  racket.move(pt.x);
  repaint();
}
view all

解説

上記のサンプルでは、マウスカーソルがパネル外に移動した場合でもラケットを動かせるように、以下のような方法を使用しています。

  1. 10ミリ秒ごとにMouseInfoからPointerInfoを取得
  2. PointerInfoから画面上でのポインタ座標を取得
  3. SwingUtilities.convertPointFromScreenメソッドで、これをパネル相対の座標に変換
  4. ラケットに変換した座標を与えてJPanel#repaint()メソッドで再描画

参考リンク

コメント

  • スクリーンショットの間違いを修正。 -- aterai