概要

列固定したJTableで、JDK 6で導入されたTableRowSorterを使った行ソートを行います。

サンプルコード

fixedTable = new JTable(model);
table      = new JTable(model);
fixedTable.setSelectionModel(table.getSelectionModel());
fixedTable.setUpdateSelectionOnSort(false);
//table.setUpdateSelectionOnSort(true);

for (int i = model.getColumnCount() - 1; i >= 0; i--) {
  if (i < 2) {
    table.removeColumn(table.getColumnModel().getColumn(i));
    fixedTable.getColumnModel().getColumn(i).setResizable(false);
  } else {
    fixedTable.removeColumn(fixedTable.getColumnModel().getColumn(i));
  }
}

fixedTable.setRowSorter(sorter);
fixedTable.setAutoResizeMode(JTable.AUTO_RESIZE_OFF);
fixedTable.putClientProperty("terminateEditOnFocusLost", Boolean.TRUE);

table.setRowSorter(sorter);
table.setAutoResizeMode(JTable.AUTO_RESIZE_OFF);
table.putClientProperty("terminateEditOnFocusLost", Boolean.TRUE);

final JScrollPane scroll = new JScrollPane(table);
JViewport viewport = new JViewport();
viewport.setView(fixedTable);
viewport.setPreferredSize(fixedTable.getPreferredSize());
scroll.setRowHeader(viewport);
//scroll.setRowHeaderView(fixedTable);
//fixedTable.setPreferredScrollableViewportSize(fixedTable.getPreferredSize());
scroll.setCorner(ScrollPaneConstants.UPPER_LEFT_CORNER, fixedTable.getTableHeader());
scroll.getViewport().setBackground(Color.WHITE);
viewport.setBackground(Color.WHITE);
//<blockquote cite="http://tips4java.wordpress.com/2008/11/05/fixed-column-table/">
//@auther Rob Camick
//@title Fixed Column Table ≪ Java Tips Weblog
scroll.getRowHeader().addChangeListener(new ChangeListener() {
  @Override public void stateChanged(ChangeEvent e) {
    JViewport viewport = (JViewport) e.getSource();
    scroll.getVerticalScrollBar().setValue(viewport.getViewPosition().y);
  }
});
//</blockquote>
add(scroll);
view all

解説

左の固定テーブル(fixedTable)と、右のテーブル(table)に同じRowSorterを設定することで、列固定表でもソートできるようにしています。 ただし、上記のサンプルでは、ソート中に行の追加を行うと例外が発生するので、追加の前にsorter.setSortKeys(null);SortKeysをクリアしています。

add(new JButton(new AbstractAction("add") {
  @Override public void actionPerformed(ActionEvent e) {
    //List<? extends RowSorter.SortKey> keys = sorter.getSortKeys();
    sorter.setSortKeys(null);
    for (int i = 0; i < 100; i++) {
      model.addRow(new Object[] {i, i + 1, "A" + i, "B" + i});
    }
    //sorter.setSortKeys(keys);
  }
}), BorderLayout.SOUTH);

行を追加したとき、うまく描画されない場合があるので、以下のようなJPanelをラッパーとして使用しています。

  • 以下を取り違えていたため、描画がおかしくなっていた
    • JScrollPane#setRowHeaderView(Component)
    • JScrollPane#setRowHeader(JViewport)

固定列でキーボードなどによるスクロールに対応するために以下のようなChangeListenerを追加しています。

scroll.getRowHeader().addChangeListener(new ChangeListener() {
  @Override public void stateChanged(ChangeEvent e) {
    JViewport viewport = (JViewport) e.getSource();
    scroll.getVerticalScrollBar().setValue(viewport.getViewPosition().y);
  }
});

参考リンク

コメント

  • Tabキーによるフォーカスの移動は…、まぁいいかな。 -- aterai
  • 固定列は、数字でソートするように変更。 -- aterai
  • どちらか片方のJTablesetUpdateSelectionOnSort(false);としてソート後、選択状態がおかしくならないように修正。 -- aterai
  • 下記サイトは別の手法で列を固定しています。ご参考まで。Freezable JTables (are they extreme?) | Java.net -- panda
    • 情報どうもです。ポップアップで固定する列を決めると、固定列の右が水平スクロールで移動できるのですね。最初、固定の確認で列ヘッダをリサイズしてたので迷いました(^^;。固定中は、table.getTableHeader().setResizingAllowed(false); table.getTableHeader().setReorderingAllowed(false);とかで、列のリサイズ、移動を禁止したほうがいいかも。でも、ソートや行選択などが簡単にできるのは便利ですね。 -- aterai