概要

JTableの行の高さを変更して、マウスカーソルの下を魚眼レンズのように拡大します。

サンプルコード

@Override public void mouseMoved(MouseEvent e) {
  int row = rowAtPoint(e.getPoint());
  if (prev_row == row) {
    return;
  }
  initRowHeight(prev_height, row);
  prev_row = row;
}
public void initRowHeight(int height, int ccRow) {
  int rd2      = (fishEyeRowList.size() - 1) / 2;
  int rowCount = getModel().getRowCount();
  int view_rc  = getViewableColoredRowCount(ccRow);
  int view_h   = 0; for (int i = 0; i < view_rc; i++) view_h += fishEyeRowHeightList.get(i);
  int rest_rc  = rowCount - view_rc;
  int rest_h   = height - view_h;
  int rest_rh  = rest_h / rest_rc; rest_rh = rest_rh > 0 ? rest_rh : 1;
  int a        = rest_h - rest_rh * rest_rc;
  int index    = -1;
  for (int i = -rd2; i < rowCount; i++) {
    int crh;
    if (ccRow - rd2 <= i && i <= ccRow + rd2) {
      index++;
      if (i < 0) continue;
      crh = fishEyeRowHeightList.get(index);
    } else {
      if (i < 0) continue;
      crh = rest_rh + (a > 0 ? 1 : 0);
      a = a - 1;
    }
    setRowHeight(i, crh);
  }
}
view all

解説

上記のサンプルでは、マウスカーソルの下の行の高さを、JTable#setRowHeight()メソッドを使用して動的に変更し、魚眼レンズのような拡大強調表示を行っています。

  • 注:
    • JTable#setFillsViewportHeight(true);を使用しているので、JDK 1.6.0以上が必要
    • JTable自体の高さが変化することは想定していない

参考リンク

コメント

  • スクリーンショット更新 -- aterai