概要

JTableに表示する行をフィルタを使用して切り替えます。

サンプルコード

class TestModel extends DefaultTableModel {
  public static final String NUMBER  = "番号";
  public static final String MASTER  = "名前";
  public static final String COMMENT = "コメント";
  private final Vector list = new Vector();
  public TestModel() {
    super(new String[] {NUMBER, MASTER, COMMENT}, 0);
  }
  public void addRow(Test tst) {
    list.add(tst);
    Integer num = new Integer(list.size());
    Object[] obj = {num, tst.getName(), tst.getComment()};
    addRow(obj);
  }
  public void filterRows(boolean flg) {
    //Vector v = new Vector(list.size());
    dataVector.clear();
    for (int i = 0; i < list.size(); i++) {
      if (flg && i % 2 == 0) continue;
      Test t = (Test) list.elementAt(i);
      Object[] o = {Integer.valueOf(i + 1), t.getName(), t.getComment()};
      //v.add(convertToVector(o));
      dataVector.add(convertToVector(o));
    }
    //setDataVector(v, columnIdentifiers);
    fireTableDataChanged();
  }
}
view all

解説

上記のサンプルでは、DefaultTableModelのフィールドにあるdataVectorを表示用に使用し、これとは別にすべての行を保持するVectorを作成しています。例えば、奇数行だけ表示するという条件が選択された場合、この条件に適合する行だけを保持用Vectorから表示用のdataVectorにコピーすることでフィルタリングを行っています。


JDK 1.6.0以上では、標準で実装されているフィルタリング機能を使用することができます(RowFilterでJTableの行をフィルタリング)。

参考リンク

コメント