概要

JTextAreaにフォーカスが当たったときその高さを自動拡張、外れたときに縮小します。

サンプルコード

textArea.addFocusListener(new FocusAdapter() {
  @Override public void focusLost(FocusEvent e) {
    String text = textArea.getText();
    label.setText(text.isEmpty() ? " " : text);
    cardLayout.show(cp, "TextField");
  }
});
label.addFocusListener(new FocusAdapter() {
  @Override public void focusGained(FocusEvent e) {
    cardLayout.show(cp, "TextArea");
    textArea.requestFocusInWindow();
  }
});
view all

解説

  • 上: JTextArea + FocusListener
    • JTextAreaにフォーカスが当たったときJTextArea#setRows(...)で行数を拡張、外れたときに一行に縮小
    • 複数行分の文字列が入力されている状態で一行に縮小した場合、JScrollPaneのスクロールボタンが表示される
  • 下: JLabel + JTextArea + CardLayout + FocusListener
    • フォーカス可能に設定したJLabelJTextFieldの文字色、背景色などを設定し、フォーカス状態が変更されたときCardLayoutでこれをJTextAreaと切り替えることで拡張縮小を実行
    • 複数行分の文字列が入力されている状態で一行に縮小した場合、JLabelのデフォルトの切り詰めで末尾が...に置換表示される
    • JLabelが空の場合、その高さが0になってしまうので、その場合は空白文字を追加することで回避

参考リンク

コメント