概要

JFrame2つ並べて作成し、その位置関係を保ったまま移動できるようにします。

サンプルコード

private void positionFrames(ComponentEvent e) {
  if (e.getComponent().equals(frame1)) {
    int x = frame1.getBounds().x;
    int y = frame1.getBounds().y + frame1.getBounds().height;
    frame2.removeComponentListener(this);
    frame2.setLocation(x, y);
    frame2.addComponentListener(this);
  } else {
    int x = frame2.getBounds().x;
    int y = frame2.getBounds().y - frame1.getBounds().height;
    frame1.removeComponentListener(this);
    frame1.setLocation(x, y);
    frame1.addComponentListener(this);
  }
}
view all

解説

上記のサンプルでは、JFrameを上下に並べて、それぞれにComponentListenerを実装したリスナーを追加しています。片方のフレームが移動された時、残りのフレームの位置を指定する前に、一旦このリスナーを削除してやることで、処理がループしないようになっています。

参考リンク

コメント