概要

JSplitPaneのディバイダが中央にくるように設定します。

サンプルコード

EventQueue.invokeLater(new Runnable() {
  @Override public void run() {
    sp.setDividerLocation(0.5);
    //sp.setResizeWeight(0.5);
  }
});
view all

解説

上記のサンプルのJSplitPaneは、初期状態でそのディバイダが中央に配置されるよう、JSplitPane#setDividerLocation(.5);を設定しています。

  • 注:
    • JFrame#pack()や、JFrame#setSize(int, int)などが実行されて親コンポーネントのサイズが決定した後で、JSplitPane#setDividerLocation(...)メソッドを実行しないと効果がない
    • ディバイダ自身の幅(JSplitPane#getDividerSize())は含まれない
    • 内部では、切り捨てでJSplitPane#setDividerLocation(int)を使用: JSplitPaneのDividerの位置を最大化後に変更する

JSplitPane#setResizeWeight(double)を使用し、JSplitPane内に配置したコンポーネント(JScrollPane)の余ったスペースの配分が同じになるようにして、ディバイダを中央に配置する方法もあります。

参考リンク

コメント