概要

ToolkitPropertyChangeListenerを追加して、ダブルクリックの速度などの変更を監視します。

サンプルコード

Toolkit.getDefaultToolkit().addPropertyChangeListener(
    "awt.multiClickInterval", new PropertyChangeListener() {
  @Override public void propertyChange(PropertyChangeEvent e) {
    System.out.println("----\n"+e.getPropertyName());
    System.out.println(Toolkit.getDefaultToolkit().getDesktopProperty(e.getPropertyName()));
  }
});
view all

解説

上記のサンプルでは、ToolkitPropertyChangeListenerを追加して、ダブルクリックの速度と、Windows環境での画面の配色(画面のプロパティ、デザイン、配色の規定(青)、オリーブグリーン、シルバー)の変更を監視しています。

その他、サポートされているWindowsデスクトップ関連のプロパティー一覧は、以下のようにして取得することができます。

import java.awt.*;
public class DesktopPropertyList {
  public static void main(String[] args) {
    for (String s: (String[]) Toolkit.getDefaultToolkit().getDesktopProperty("win.propNames"))
      System.out.println(s);
  }
}

参考リンク

コメント