概要

JTableのセルにJButtonを追加し、クリックされたらその行を削除します。

サンプルコード

class DeleteButton extends JButton {
  @Override public void updateUI() {
    super.updateUI();
    setBorder(BorderFactory.createEmptyBorder());
    setFocusable(false);
    setRolloverEnabled(false);
    setText("X");
  }
}

class DeleteButtonRenderer extends DeleteButton implements TableCellRenderer {
  public DeleteButtonRenderer() {
    super();
    setName("Table.cellRenderer");
  }
  @Override public Component getTableCellRendererComponent(JTable table,
      Object value, boolean isSelected, boolean hasFocus, int row, int column) {
    return this;
  }
}

class DeleteButtonEditor extends DeleteButton implements TableCellEditor {
  public DeleteButtonEditor(final JTable table) {
    super();
    addActionListener(new ActionListener() {
      @Override public void actionPerformed(ActionEvent e) {
        int row = table.convertRowIndexToModel(table.getEditingRow());
        fireEditingStopped();
        ((DefaultTableModel) table.getModel()).removeRow(row);
      }
    });
  }
  @Override public Component getTableCellEditorComponent(JTable table,
      Object value, boolean isSelected, int row, int column) {
    return this;
  }
  @Override public Object getCellEditorValue() {
    return "";
  }
  //Copied from AbstractCellEditor
  //protected EventListenerList listenerList = new EventListenerList();
  //transient protected ChangeEvent changeEvent = null;
//......
view all

解説

上記のサンプルでは、ボタンがクリックされたときの削除自体は、JTableに追加したマウスリスナーで行っており、セルエディタやセルレンダラーに使っているJButtonは表示のためのダミーです。

  • セルレンダラーに使っているJButtonは表示のためのダミー
  • セルエディタとして使用するJButtonActionListenerを追加し、このJButtonがクリックされたらAbstractCellEditorからコピーしたfireEditingStopped()メソッドでセルの編集を終了し、TableModelから行を削除
    • セルレンダラ、セルエディタがコンポーネント(もしくはDefaultCellEditor)を継承していないと、JTableLookAndFeelを変更てもセルレンダラ、セルエディタのupdateUI()が呼ばれない
      • JTable#updateUI()Java 1.6.0JTable#updateSubComponentUI(...)Java 1.7.0SwingUtilities#updateRendererOrEditorUI(Object)を参照
    • AbstractCellEditorを継承していてもupdateUI()は呼ばれない、DefaultCellEditorは継承しづらい…

参考リンク

コメント

  • ボタンのセル内でマウスを移動しても削除するように変更。 -- aterai
    • メモ: 0行目のボタンをクリックし、真上のヘッダ上でリリースしても削除可能 修正済み: Bug ID: 6291631 JTable: rowAtPoint returns 0 for negative y (追記: このバグは未修正になっているけど、JDK 1.6, 1.7などのソースではコメントにある修正が追加されている) -- aterai
//上記のBug Databaseにある回避方法
JTable table = new JTable(model) {
  @Override public int rowAtPoint(Point pt) {
    return (pt.y < 0) ? -1 : super.rowAtPoint(pt);
  }
};