概要

JFrameを複数作成し、これらをすべて閉じた時にアプリケーションを終了します。

サンプルコード

private static int number = 0;
public static JFrame createFrame(String title) {
  JFrame frame = new JFrame((title == null) ? "Frame #" + number : title);
  frame.setDefaultCloseOperation(WindowConstants.DISPOSE_ON_CLOSE);
  number++;
//frame.addWindowListener(new WindowAdapter() {
//  @Override public void windowClosing(WindowEvent e) {
//    number--;
//    if (number == 0) {
//      JFrame f = (JFrame) e.getSource();
//      f.setDefaultCloseOperation(WindowConstants.EXIT_ON_CLOSE);
//    }
//  }
//});
  return frame;
}
view all

解説

上記のサンプルでは、すべてのJFramesetDefaultCloseOperation(WindowConstants.DISPOSE_ON_CLOSE)を設定しているため、Java VM内で最後の表示可能なWindowが破棄されるとVMが終了します。


When DISPOSE_ON_CLOSE met WebStartによると、Web Startで実行する場合はDISPOSE_ON_CLOSEではなく、EXIT_ON_CLOSEを使っておいた方が良さそうです。このため、上記のサンプルでは、解説とは異なり、コメントアウトしたコードで終了するようになっています。

参考リンク

コメント