概要

JTableのセルに表示されているJCheckBoxがチェックされていれば、その行の背景色を変更します。

サンプルコード

JTable table = new JTable(model) {
  @Override public Component prepareEditor(
        TableCellEditor editor, int row, int column) {
    Component cmp = super.prepareEditor(editor, row, column);
    if (convertColumnIndexToModel(column) == BOOLEAN_COLUMN) {
      JCheckBox c = (JCheckBox) cmp;
      c.setBackground(c.isSelected() ? Color.ORANGE : getBackground());
    }
    return cmp;
  }
  @Override public Component prepareRenderer(
        TableCellRenderer renderer, int row, int column) {
    Component c = super.prepareRenderer(renderer, row, column);
    Boolean isChecked = (Boolean) model.getValueAt(
      convertRowIndexToModel(row), BOOLEAN_COLUMN);
    c.setForeground(getForeground());
    c.setBackground(isChecked ? Color.ORANGE : getBackground());
    return c;
  }
};
view all

解説

上記のサンプルでは、JTableprepareEditorprepareRendererをオーバーライドして編集中のセルエディタ(JCheckBox)や同じ行の背景色を変更しています。


チェックボックスがクリックされてモデルが更新されると、デフォルトでは対応するセルのみ再描画されます。このサンプルでは対象セルだけではなく、そのセルが存在する行全体の背景色を変更しているので、TableModelListenerでモデルの更新を検出し、以下のようにJTable#repaint(...)を使って行を再描画しています。

model.addTableModelListener(new TableModelListener() {
  @Override public void tableChanged(TableModelEvent e) {
    if (e.getType() == TableModelEvent.UPDATE) {
      //rowRepaint(table, table.convertRowIndexToView(e.getFirstRow()));
      Rectangle r = table.getCellRect(table.convertRowIndexToView(e.getFirstRow()), 0, true);
      r.width  = table.getWidth();
      //table.repaint(); //table全体をリペイントする必要はないので
      table.repaint(r);  //一行だけリペイント
    }
  }
});

参考リンク

コメント