概要

JTextAreaなどのJTextComponentに、フォーカスがない場合でも文字列の選択状態をハイライト表示するCaretを設定します。

サンプルコード

class FocusCaret extends DefaultCaret {
  DefaultHighlighter.DefaultHighlightPainter nonFocusHighlightPainter
      = new DefaultHighlighter.DefaultHighlightPainter(Color.GRAY.brighter());
  @Override public void focusLost(FocusEvent e) {
    super.focusLost(e);
    setSelectionVisible(true);
  }
  @Override public void focusGained(FocusEvent e) {
    super.focusGained(e);
    setSelectionVisible(false); //removeHighlight
    setSelectionVisible(true); //addHighlight
  }
  @Override protected Highlighter.HighlightPainter getSelectionPainter() {
    return getComponent().hasFocus() ? DefaultHighlighter.DefaultPainter
                                     : nonFocusHighlightPainter;
  }
}
view all

解説

上記のサンプルでは、JInternalFrameの選択を切り替えることで、その内部のJTextAreaのフォーカスを変更し、文字列の選択状態ハイライトがどう変化するかをテストしています。

  • DefaultCaret
    • フォーカスがなくなると、選択状態ハイライトは非表示になる
  • FocusCaret
    • DefaultCaret#focusLost(...)をオーバーライドし、フォーカスがなくなってもDefaultCaret#setSelectionVisible(true)を実行して選択状態ハイライトを表示状態に戻す
    • DefaultCaret#getSelectionPainter()をオーバーライドし、フォーカスがない場合のハイライト色を変更
    • DefaultCaret#focusGained(...)をオーバーライドし、フォーカスが戻ると一旦ハイライトを削除してハイライト色を元に戻し、あらためて選択状態ハイライトを表示状態にする

参考リンク

コメント