概要

JTreeの各ノードに章番号を自動的に追加し、タイトル先頭にそれを表示するTreeCellRendererを作成します。

サンプルコード

class ChapterNumberingTreeCellRenderer extends DefaultTreeCellRenderer {
  private static final String MARK = "\u00a7"; //"§";
  @Override public Component getTreeCellRendererComponent(
      JTree tree, Object value, boolean selected, boolean expanded,
      boolean leaf, int row, boolean hasFocus) {
    JLabel l = (JLabel) super.getTreeCellRendererComponent(
        tree, value, selected, expanded, leaf, row, hasFocus);
    if (value instanceof DefaultMutableTreeNode) {
      TreeNode[] tn = ((DefaultMutableTreeNode) value).getPath();
      String s = IntStream.range(1, tn.length).mapToObj(i -> {
        TreeNode n = tn[i];
        TreeNode p = n.getParent();
        return String.valueOf(1 + p.getIndex(n));
      }).collect(Collectors.joining("."));
      l.setText(String.format("%s%s %s", MARK, s, value));
    }
    return l;
  }
}
view all

解説

上記のサンプルでは、ルートノードを除く各ノードに章番号を付加するTreeCellRendererを作成して、JTreeに設定しています。

  • JTree#setRootVisible(false)でルートノードを非表示に設定
  • DefaultTreeCellRenderer#getTreeCellRendererComponent(...)をオーバーライド
    • DefaultMutableTreeNode#getPath()で、ルートノードから自ノードまでのノード配列を取得
    • ルートノードを除く各ノードで、自ノードが何番目のノードかをTreeNode#getIndex()で取得し、文字列に変換
    • 変換した各番号文字列を.で結合し、ノードタイトルの先頭に追加

参考リンク

コメント